Blog

post by fukushima

眠りから目覚めた。

出会ったのは、40年近く前。

小6の時、中学生になる友達の兄が、小学校の校庭で爆走させていた。

中学生の頃、憧れて買いたかった。

しかし、高価で買えず。

しかもエンジンから作るので自信も無く、結局諦め、その憧れを果たしたのは35歳。

プラナ独立した時だった。

 

 

ホーネット。

完成して、母校の校庭を走らせた。

35になるオッさんが。

時は既に、不審者時代。

母校とはいえ、これはヤバイとすぐ感じた。

 

 

作ったものの、走らせたのは一度きり。

10年以上押入れで眠っていた。

 

 

 

子どもたちが大きくなり、存在を思い出した。

まだ走る!

これは醍醐味。

マイティフロッグも作りたい!