Blog

post by fukushima

耐震構造。

 
今日のところの、進行状況です。 
 
 
 

  
 
地中深くに埋められた杭の上に、こんな感じのなんかカッコいいパーツが付けられました。 
 
これがカッコよく見えるのは、僕だけでしょうか・・・?

 
 
全部で6か所。 
 
ここにこれだけやったら安心ですよ。と、工事のおじちゃん。 
 
これもすべて土の中のお話。 
 
なんだかもったいない気が。 
 
 
この辺りは、関東ローム層と言って、赤土と粘土層からできているようです。 
 
土の状態は非常に良いらしく、掘っても水も出てこないし、いい土ですよ。 
 
と言っていました。

 
 
 
 
そしてさらに今日は、そこに鉄骨を張り巡らせていました。 
 
どうやらこの骨組みをしたら、そこにコンクリートを流し込んで、固まったら土を戻して、 
 
そうしたら、土の中の話は終わるようです・・・。 
 
果たして、いつになったら地上の話が書けるのでしょうか・・・。 
 
 
そうはいっても、現在工事は順調だそうです。  
  
 
10月10日(水)10時10分10秒がオープン日です。(笑) 
 
現在のPRANAは9月30日をもって一時活動停止させていただきます。 
 
 
よろしくお願いいたします。